IMURUTA

生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

身長低くてもいいやって思えるようになった話

どうも、いむるたです。

 

 

僕は、成人男性にしてはとても背が低いです。

 

「そんなんいうてもそこまで悩むほどでもないでしょ〜に〜。」って思ってますでしょうか。

 

そこまで悩むレベルの低さです笑。

160cmですからね。

なかなか男ではいないサイズ。

マリオカートでいうとベビィマリオとかそのあたりのちっこさ。

(あ、現在は、全く背丈なんか気にせず生活できていますからね笑。落ち着いて気軽に読んでくださいね。落ち着いていきや〜〜〜〜。)

 

 

今は全くといえるほど気にしちゃいませんが、学生時代はやはり気になりました。 

 

 

身長気にしすぎ期

 

 

中学生ぐらいのときが一番ピークでした。

どんなコンプレックスでも、このくらいの時期が一番気になるもんですかね。

思春期は自意識過剰な部分がありますもんね。…もんね。

 

 

ファッション雑誌なんか読んでいると、

168㎝男子「低身長の悩みを克服したいです。」

なんて書いてあったりする。

 

「Sサイズの服を着る土俵に立っているだけで十分じゃないか」

と、そっと雑誌を閉じて、オシャレに興味は持てず。

(165cm以上という、規格にも合わない場合が多かったりしてね。)

 

 

男女混合で歩くとなると、目線は男子と女子の間か、女子と同じくらい。

(そもそも、中学時代に男女グループで歩いた経験はあまりなかったですが笑。)

 

 中学の時は正直、人と歩くのも嫌でした笑。

「あの男子、背低いね」って思われるのが嫌で嫌で。

 

誰とも比べられないように、一人で行動したり、注目を浴びないように陰キャラ生活。

 

今思えば、「気にして殻にこもるなんてもったいない」の一言です。

でも当時は、毎日毎秒考えてました。

 

 

一つでも気にしている部分があると、そのことばかり考えてしまう。

「背が低いから」

がどんなことにも降りかかってくるような気がしてくる。

 

 

高い跳び箱を跳べば、

「背低いのにすごいね!じゃねえわ、関係ないだろ!!」

と、素直に喜べず。

 

英語の授業で比較級を習えば、

「彼はあなたより背が高い。やかましいわ!!!」

と、教科書に噛みつき。

 

音楽を聴けば、

「少し背の高い~~~って、aiko!!!女子の方が低いの前提で話進めんなよ!!」

と、心でツッコミ。

 

積雪の様子をリポートするニュースを見れば、

「見てくださいこの積雪!私、身長178cmあるんですが、この私をはるかに越える雪の山です。って、お前いま自分の身長言わなくたっていいだろ!!!」

と、イラつき。

 

 

”身長”というワードに対して、過敏になっていました。

 

身長の話題に対してインファイトに持ち込んでは、勝手に一人でノックアウトさせられる笑。

疲れますね。

 

自分のコンプレックスと向き合うときに、距離を置いたり、客観的に考えることができませんでした。

 

 

克服期(~現在) 

 

高校生になって、身長コンプレックスを克服。

というかアイデンティティに昇華できたんです。

 

中学から高校に上がり、初めてクラスのみんなと会う。

見渡すと、そのクラスで僕はダントツに背が低かった。(ダンゼントップの使い方間違えてるけど、伝わって)

 

こういう状況はチラッと想像はしていたけど、やはり現実を突きつけられるとつらい…。

 

「身長のことずっと気にしてきたし、高校でもやっぱり気にしながら過ごすのかなあ~」なんて思いました。

 

案の定、背を気にしながら、内心悩みながら、しばらく過ごしました。

 

ですが、

そんな足枷のような邪魔くさい悩み、コンプレックスを克服する瞬間が突然訪れました。

 

 

友人の一言がきっかけでした。

 

なにげなく僕が

「あ~高身長イケメンだったらなあ~」とぼやくと、

 

ある友人が

「いや、ちっちゃくなかったら、お前じゃないじゃん!!!(笑)」

と一言。

 

 

そうか、そうか…

ちっちゃくなかったら俺じゃないのか。これも含めて俺なのね。

と、妙に腑に落ちて。

 

 

身長160cmというのもひとつのキャラで個性のひとつなんだと。

高身長では味わえない人生を生きようと。(それなに?って感じですけど)

とにかく個性として活かす方向に切り替えることができて、気にすることでもないなと思えるように。

 

160cmの男性は、人口分布でいうと3%ぐらい。

→「うわ、貴重なキャラじゃん、これ!人に覚えてもらえる!」

 

170cm以上ないと男として見れない

→「見た目で判断する人をこっちからフィルターかけれてラッキー」

 

服のサイズがない

→「レディースも着れるから、色柄豊富で選択肢多いじゃん!」

 

などなど。

 

今まで気にしてたことが全部、オセロのようにひっくり返りました。

 

 

 

現在、コンプレックスのことで悩んでいる方々。

いつかひっくり返せる時が来るはずです。

それもセットで個性です。

ゲームで言う設定みたいなもんです。

コンプレックス付きの、縛りプレイなんです。

 

 

悩んで人は成長するものですよね。

 

普通の身長で悩みもなくぼけっと過ごしていたら、

「人の中身とか、見た目のこととか、深く考えるきっかけがなかったかもしれないな」と思います。

 

そういった意味では、チビでよかった。

 

 

 

 

現在、僕が交際している女性は僕より背が高いです。

逆身長差なんて世間では言われますね。

差に逆なんてないと思いますが。

 

「身長ってあんま関係ないんだね~」

「背低いけどアイツ気にしてないから俺も気にしないで生きよ」

みたいなこと思ってくれる人が一人でもいれば感無量です。

そういう感じの広告塔になりたいですね(笑)

 

 

さ~~~、問題です!!!!

 

身長って何回言ったでしょう!?

 

 

***************************************ブログランキング参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

 


備忘録・雑記ランキング