IMURUTA
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きてる間は暇つぶし

いむるたと申します。アイコンは、いむるたって書いてます。

【台湾】石門金剛宮〜これはカオスすぎ!台湾の隠れスポット〜

 

  

f:id:IMURUTA:20170330185731j:plain

金剛宮の入口

 

 

儒教!!仏教!!バラモン教!!道教!!全ての宗教の産みの親〜〜〜〜!!!

そう、この寺は〜〜!!!!

石門!!!(ボコンッ)

金剛宮!!!

…イェーー!!!!!!!!(※産みの親というわけではありません。サンシャイン池崎風に叫びたかっただけです笑。)

 

 

 

とにかく色んな神様やら宗教が入り混じっていて、なにがなんだかわからないんです。でも、そこがクセになる。そんな金剛宮を紹介したいと思います。

 

 

台湾中心地の台北から MRT淡水信義線 で、淡水駅へ。40分くらい乗ります。

(MRTは、台湾の地下鉄のこと。結構、複雑に絡み合った路線図です。おっちょこちょいにはつらい…。)

淡水駅は終点なので、乗ってしまえばあとは景色を眺めるだけです。淡水は台湾屈指のデートスポットといわれるだけあって、眺めは最高でしたがそれはまたの機会に書きます。

淡水からバスに乗り換えて40、50分ほどの場所にこの怪しげな寺は位置しています。

(バスは863番に乗車。画像切れてますが…。新十八王公駅で下車。)

 

 

f:id:IMURUTA:20170330200220j:plain

 ↑

バス路線図

 

 

バスを降りると目の前に綺麗な海岸が!!

どうやらこの場所は、ウエディング写真を撮るのに最高なスポットみたいです。

 

 

f:id:IMURUTA:20170330201154j:plain

f:id:IMURUTA:20170330200835j:plain

 

 

 

とかなんとかいって、歩き出して数分もしないうちに…

 

 

f:id:IMURUTA:20170330201739j:plain

 

 

なにアイツ、デカい!!!!!!!!周りの人たちも主張が激しい!!(笑)

 えらいところに足を踏み入れようとしてる興奮で心臓がもう、ドドドドドドドドドドd…早く入りたい。

 

 

f:id:IMURUTA:20170330202650j:plain

 

たくさんの奇妙なブロンズ像にお出迎えされました(笑)

言い伝えを元に作成されたらしいのですが…

 

f:id:IMURUTA:20170330203153j:plain

天気良すぎて逆光…

 

f:id:IMURUTA:20170330203204j:plain

 

 

中国語が読めずに、指を噛んだことぐらいしか解読できず(笑)

やっぱり勉強って大事(笑)

 

ここには、あらゆる神様が所狭しと存在しています。

 

 

f:id:IMURUTA:20170330204418j:plain

 

 

いや、この人もデカい。バカでかい(笑)

どうしても同じポーズをしたくて寝そべってしまいました。

この場所には神様がいすぎるので、バチも大きそうですね、こりゃ。

 

 

f:id:IMURUTA:20170330204807j:plain

 

壁際に神様の列。

 

 

その中でもテレビ番組なんかに取り上げられている有名な神様がこちら

 

 

f:id:IMURUTA:20170330205109j:plain

 

 

目から手、生やしてますやん…。

 

 

f:id:IMURUTA:20170330205257j:plain

 

 

この方、目上の人にたてついて目をえぐられたらしいっす。

そのあと、薬をもらって、使ってみたら目付きの手が目から生えたというぶっとびパイセン。

 笑えるけど怖い(笑)

 

 

 

この寺、天国編と地獄編ってゾーン分けされてまして。

 

地獄がこちら

 

 

f:id:IMURUTA:20170330205927j:plain

 

正直、ゾッとして、写真これしか撮れてないです。

だいぶエグめのスパイシーな地獄絵図が表現されてます。

 

 

天国では、写真撮りまくりですよ。天国ですから。

 

 

天国の神様、はい、こちら

 

 

f:id:IMURUTA:20170330210236j:plain

 

食ってんじゃん(笑)

こっちも地獄か?

と思いきや、この食べられてる子は鬼みたいです。

悪い奴は食う!!これが天国流の成敗。

 

 

f:id:IMURUTA:20170330211022j:plain

 

スーパーマリオ…?

 

f:id:IMURUTA:20170330211123j:plain

 

毛!!!!!!!とにかく毛が、もう…いや、歯白いな、まぶし。

 

 

f:id:IMURUTA:20170330211306j:plain

 

あれ、笑点小遊三師匠こんなところでなにを…。

 

 

f:id:IMURUTA:20170330211424j:plain

 

 

もはや、どれを拝めというのだろうか(笑)

 

 

 

f:id:IMURUTA:20170330211915j:plain

 

 

真顔すぎて笑ってしまった、やたらでかい神

 

 

f:id:IMURUTA:20170330212049j:plain

 

一応、この金剛宮のメインをはるのがこの四面仏。

四面すべてにお参りしていいらしいです。

僕には、ポケモンのナッシーに見えてしまいましたが(笑)

手前のパイナップルにひっぱられてそう見えたか…?

 

 

 

この建物、3階建でして、上から見える景色は今までのカオスをほんの一瞬忘れさせてくれます(笑)

 

 

f:id:IMURUTA:20170330212913j:plain

f:id:IMURUTA:20170330212945j:plain

 

 

台北からは少し遠いですが、気になった方はこの怪しいお寺を訪れてみてはいかがでしょうか?

きっと話のネタと悪夢のタネにはなります(笑)

以上、台湾金剛宮についてでした。

 

***************************************ブログランキング参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓


海外ランキング